• WORKS

【Q&A】ブルーシードバッグでよくある質問

全体のことについて

Q.ブルーシードバッグって何?
A.熊本地震で使われたブルーシートをリユースしたバッグです。シートとシード(種)をかけて、熊本復興の青い種になればいいなと思います。

Q.企画しているBRIDGE KUMAMOTOって何?
A.「創造力は奪えない。」をコンセプトに、地震で壊れてしまった阿蘇大橋に変わって日本中にはしを架けようと、熊本地震をキッカケに集まった県内外のクリエーターの集団です。全員別で本業をもちながら合間の時間で活動しています。
メンバーやその他の活動の様子や企画についてはHPやFacebookページをご参照頂ければと思います。
ホームページ http://bridgekumamoto.com/
Facebook https://www.facebook.com/bridgekumamoto/

お金のこと(価格設定、寄付額等)について

Q.なぜ3900円なの?
A.サンキュー価格です。というダジャレは置いておいて、リサイクルバッグが1個3,900円は私たちも確かに高いと思います!しかし、私たちにお金がないため、1万個とかの大量生産ができず、100個ずつの小ロット生産になっておりこの価格にさせて頂いています。
価格の中身については後述のQ&Aへ

Q.寄付額はどれぐらい?
A.販売価格の内訳としましては、「寄付額20% 生産コスト50% 活動費30%(中には「うちのお店で取扱いたい」という方がいらっしゃるので、その時には、7掛けから8掛けで卸しますので、販売者様の利益になる場合もあります)」です。

Q.寄付した様子や活動の内容を知りたい。
A.ウェブやFACEBOOKページで随時更新しています。ぜひ「いいね!」していただき、厳しくチェックして頂きたいと思います。
https://www.facebook.com/bridgekumamoto/

Q.生産はどこがしているの?
A.メイドイン九州にこだわって、熊本のシタテルさんに生産管理と、大分県竹田市の竹田被服さんの縫製をしていただいています。中国生産とかになれば、もっと安くできると思いますが、それだと根本的に話が違ってくると思い、メイドイン九州にこだわりたいのです。

Q.IKEAとかFREITAGってのも有るよね
A.「IKEAみたい!」ってコメントしてくれた方!鋭い!IEKAのバッグはけっこう研究しました。ハンドルの作りが難しくて断念しましたが笑
あと、FREITAGも意識しています!あんなにカッコよくはできませんでした汗。ブルーシートの限界ですね。

ご購入に関して

Q.ブルーシードバッグを購入したいです。
A.在庫があれば、、、こちらのwebショップでご購入頂けます。
http://blueseedbag.com/

Q.ブルーシードバッグが完売してるのですが、購入したいです。
Q.ブルーシードバッグの予約したいです。
Q.いつごろ販売しますか?

A.沢山の方からご購入頂きたいのですが、生産が月に100-200程度(201709現在)です。増産もときどき検討していますが、手作業でひとつひとつ洗って作っているため、安定的な個数の確保&大量生産が難しく、悩んでいます(笑)そんな状況なのでご予約もお受けすることができません。
ただ販売再開のご連絡は、以下の情報配信にご登録頂けましたらご連絡いたします。
https://goo.gl/vRv7qL

お手伝いについて

Q.何かお手伝いやボランティアしたいです!
A.バッグを作るにあたって、改修、カット、洗浄、縫製とあるのですが、洗浄とカットをイベント及びワークショップとして日本各地で行うことがございます。イベントの実施につきましても、以下の情報配信にご登録頂けましたら、ご連絡いたします。
https://goo.gl/vRv7qL

コラボのご希望に関して

Q.ブルーシードバッグを販売したい
A.ありがとうございます。非常に多くお問い合わせ頂くのですが先に記載しましたコストの部分から儲かるというレベルにはなりにくいですが、それでもよければ大変ありがたいです。ご希望の個数によって、割引いたしますので、ホームページの下部にあるCONTACE MEからお問い合わせください。
http://blueseedbag.com/

Q.コラボモデルってあるらしいですね。
A.ロゴのプリントを独自のものに変更したコラボモデルもご相談承っております。過去のコラボモデルは、防災ガール、青山学院、エニタイム、大牟田市ジャー坊、鳥取コラボなどのロゴをあしらったものを作製しております。
詳細は次のQ&Aをご参照ください。

Q.コラボモデルを作りたいです。
A.最低ロット数、新規デザインなどちょっとお仕事的なお話をせざるを得なくなってしまいますが、ご了承ください。ちなみに、、、、数個〜数10個でのオリジナルモデル作製は、新規デザインや生産のコストなどを考えるとあまりオススメ出来ません。
そういった事を踏まえて、それでもやりたいというオモシロイ方・企業様がいらっしゃれば、ホームページの下部にあるCONTACE MEからお問い合わせください。
http://blueseedbag.com/