田園シンフォニーをもう一度(1)


Bridge Kumamoto から新しい支援の取り組みが始まります。

田園シンフォニーをもう一度
DEN-EN SYMPHONY ONCE AGAIN

くま川鉄道で運行されている「田園シンフォニー」をモチーフとした切り絵アートです。

切り絵となっている紙は、熊本水害で浸水してしまい、使用することができなくなってしまった記念きっぷ。切り絵作家の渡邊義紘さんが一つ一つKT-500形「田園シンフォニー」の形に切り出しています。木枠は障害者就労支援B型「あゆの里」のみなさんによる特注品です。

今回のプロジェクトは、Bridge Kumamotoの「3つのRE」

1 RETURN:被災地に還元=寄付
2 REMAKE:被災が原因で捨てられるモノをアップサイクル
3 REMIND:災害を忘れない

の考え方をもとに、熊本水害からの復興をテーマに、地域のさまざまな人の力を「くくり」、これまでになかった支援の形を目指しています。この作品が生まれるまでの人の関わりやそれぞれの思いを、今後ご紹介していていきたいと思います。

 

田園シンフォニーをもう一度
DEN-EN SYMPHONY ONCE AGAIN
2020年12月29日予約開始
2021年2月1日販売開始
https://note.com/bridgekumamoto/n/nd0d731bfa293

11,000円(税込)
売上の50%がくま川鉄道へ寄付されます。

ご購入はこちらから

https://bridgekuma.thebase.in/items/37897521

(text&photo 斉場俊之/さいばーとれいん)

 

 

寄付する