*

OTHER

BRIDGE KUMAMOTO®基金 CREATIVE GROUP

現地で活動するボランティアから送られてくる写真・映像を編集・アーカイブし、記事化していくボランティア作業ができる方を募集し、県内外の100名以上のクリエイターの方々にご協力いただきました。

背景について

私たちBRIDGE KUMAMOTOは「クリエイティブの力で社会課題を解決する」をミッションに、熊本震災後に立ち上げられた団体です。

7月に発災した熊本豪雨。BRIDGE KUMAMOTOのメンバー全員が本業をもちながら活動するクリエイター集団でもあることから、この災害支援に100%フルコミットできずにいました。
一方で、この緊急時にこそ動かなければならないことも痛感していましたし、この日のために活動を続けてきたとまで感じました。

友人や仲間のクリエイターも、この事態に何かできないかと思ってくれているのではなかろうか。新型コロナウイルス感染症により現地でのボランティア活動が制限されるなか、なにか私たちにできることはないのか。

そうして、Facebookで制作ボランティア募集を行ったところ、県内外100名を超えるクリエイターの方々が手を挙げてくださいました。

プロジェクトについて

以下のプロジェクトチームを立ち上げ、支援活動を実施しました。

チャリティグッズ制作グループ

イラストをチャリティでいただき、アクリルキーホルダーを制作。利益をすべて被災地へ寄付いたしました。
豪雨災害支援:アクリルキーホルダー

VOICE DONATEグループ

「BRIDGE KUMAMOTO®基金」に寄せられた寄付者2000名超の「応援メッセージ」をスマホなどを使いリモートで代読、録音して音声コンテンツにしてインターネットなどで公開するプロジェクトを実施しました。
VOICE DONATION

MUSICグループ

VOICE DONATIONにて公開した応援メッセージの代読のBGMをチャリティで制作いただきました。

PR&COMMUNITYグループ/BUZZグループ

BRIDGE KUMAMOTO基金やクリエイティブグループの活動を広くお伝えするため、プレスリリースの作成や、メディア掲載に向けた広報、記事の拡散性を高める活動を実施しました。

PHOTO&VIDEOグループ

2500人以上の方からお預かりした支援金の使いみちについてクリエイティブを通して報告し、そして災害ボランティアの方を応援すべく、現地で写真・映像の記録を実施しました。
災害支援サイトくくる にて動画や写真をアーカイブしています。

 

fund_creative