*

ITEM

田園シンフォニーをもう一度

  • FOR KUMAMOTO
    ¥500,000

田園シンフォニーをもう一度
DEN-EN SYMFONY ONCE AGAIN

令和2年7月豪雨で被災したくま川鉄道を応援するアイテムです。
商品名は「田園シンフォニーをもう一度」。1つにつき5,000円(税込)を、くま川鉄道に寄付させていただきます。

【ご好評につき完売いたしました】予約販売ページ

再販に対するお問い合わせや「くま川鉄道を支援をしたい!」というお声を多数いただきましたので、
2021年2月3日より1両編成版を販売しております。
こちらのアイテムのくま川鉄道への寄付額は1つにつき1,200円(税込)となります。

■【令和2年7月豪雨災害支援】田園シンフォニーをもう一度[1両編成]
販売ページはこちら

背景について

令和2年7月、九州の広い範囲を襲った豪雨災害。
くま川鉄道も被害を受け、登録有形文化財でもあったくま川鉄道球磨川第四橋梁も流出し、発災から150日がとうに過ぎたいまなお、全線において運休状態が続いています。

事務所や駅舎も浸水。そのときに浸かってしまったくま川鉄道の記念きっぷをアップサイクルし、「田園シンフォニー」と呼ばれるくま川鉄道の車両が戻ってくる日に想いを寄せて商品を開発しました。

商品名:田園シンフォニーをもう一度
価格 :11,000円(税込・送料別)※宅急便で送付いたします。
サイズ:約W44㎝×H18㎝✕D1.5cm
販売個数:100セット

商品名:田園シンフォニーをもう一度[1両編成]
価格 :3,300円(税込・送料別)※ネコポスで送付いたします。
サイズ:約185 x 135mm

これまでもBRIDGE KUMAMOTOでは、3つのREという考えをもとにアップサイクルのアイテムの製作・販売を通じ、被災地の支援を行ってきました。

◎3つのRE
1 RETURN:被災地に還元=寄付
2 REMAKE:被災が原因で捨てられるモノをアップサイクル
3 REMIND:災害を忘れない

今回も
1 RETURN:くま川鉄道への寄付
2 REMAKE:浸水が原因で捨てられるはずの記念きっぷをアップサイクル
3 REMIND:アイテム販売によって豪雨災害の現状を届ける
とし、アイテムを企画・製作しています。

1 RETURN:くま川鉄道への寄付

今回のアイテムの販売価格は11,000円(税込)です。
そのうち、5,000円がくま川鉄道への寄付となります。

denengraph

また、2 REMAKE にもあるように、製作を行っていただいた障がい者支援センターへの製作費にもあてられ、障がい者の多様な未来の支援にも繋がります。

2 REMAKE:浸水が原因で捨てられるはずの記念きっぷをアップサイクル

今回、くま川鉄道からお預かりした浸水した記念きっぷを使用しました。
切り絵作家である渡邊 義紘さんによって、ひとつひとつ製作されています。
また、額縁も熊本県甲佐町にある障がい者支援センターあゆの里によって手作業で製作されており、このアイテムの購入によって、くま川鉄道だけでなく、障がいを持つ方々の働く機会を担保することにもつながります。

3 REMIND:アイテム販売によって豪雨災害の現状を届ける

くま川鉄道においては、12月25日に「くま川鉄道再生協議会」が設立されるなど、復旧に向けた動きも見られています。
一方で、ここまでにお届けしてきたように、人吉・球磨地方は、まだまだ支援が必要な状況です。
被災地の状況を知ることもひとつの支援の形だと私たちは考えています。

kumagawa

このアイテムをきっかけに、少しでも被災地に心を寄せてくださる方の輪を広げられればと思います。

 

また、本事業は、熊本県新型コロナウイルス対応緊急支援協議会構成団体による「新型コロナウイルス感染対応緊急支援助成事業」の採択を受け「国民の皆様の休眠預金等」を活用しています。

一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO は、
熊本県新型コロナウイルス対応緊急支援協議会構成団体による
「新型コロナウイルス感染対応緊急支援助成」の採択内定を頂きました。

合同会社といろ、株式会社調べ工房とコンソーシアム「BRIDGE HANDICAP」を組み、
障害者のための地域の働く場づくりの支援を目的とした事業を実施してまいります。
symbol_img01

販売・寄付について

2021年2月6日、100個限定「田園シンフォニーをもう一度」の予約完売を受けて、
くま川鉄道株式会社 様に、寄付金50万円を贈呈させて頂きました。

ご購入いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

denen kumagawa

くま川鉄道への直接のご寄付につきましては、
くま川鉄道ホームページをご覧ください。

プロジェクトメンバーの紹介

プロデューサー 斉場 俊之(さいばーとれいん
クリエイティブ・ディレクター 佐藤 かつあき(BRIDGE KUMAMOTO)
コーディネーター 矢上 智世子(UMU
切り絵アーティスト 渡邊 義紘
額縁制作 障がい者支援センター あゆの里
協力 くま川鉄道株式会社