*

EVENT

Social Design Monster’s Labs

社会課題を解決するためのデザインが増え、印刷物やプロダクトに使用する素材やインクも環境に配慮したものに変わったり、ジェンダーや信仰など個々の人権を侵害しない表現へと考慮されはじめました。

これまでも多くの社会課題は存在したものの、見て見ぬ振りをされることが多かったり、声をあげることに大きな壁があったようにおもいます。しかし、未曾有の災害やパンデミックなどは多くの「社会課題」と呼ばれる問題を顕在化し、注目が集まりました。

その一方で、社会課題解決に取り組む団体や企業の情報発信は十分とは言えず、解決のための取り組みを加速させていくためには、まだまだ認知拡大にも注力していかなければいけない状態だとおもいます。

私たち社会課題とクリエイターの架け橋である一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOと、社会課題解決に特化した企画PR・人材育成の会社 morning after cutting my hair,Inc.は、社会課題を解決するために立ち上がったチームとして、今一度自分たちが伝えるものについて考え、単なる利益追求ではなく、社会貢献を前提にしたコトやモノのデザインについて参加者のみなさまと一緒に考えていきたいとおもい、オンライン・コミュニテイ『Social Design Monster’s Labs』を立ち上げました。

Social Design Monster’s Labsについて

期間:2021年8月1日〜2022年1月31日まで
参加費:毎月定額チケット2,000円/全期間チケット12,000円 →チケットの購入はこちら

sdml1

こんな方におすすめ

◎ソーシャルデザインに取り組んでみたいクリエイターさん
◎非営利団体や企業などでソーシャルビジネスに取り組んでいて、デザインやPRについて勉強したい方
◎ソーシャルデザインを学ぶ学生さん

sdml3

コミュニティで行われること

◎ラボメンバー限定のSlackへのご招待
◎ソーシャルデザインに興味のある参加者同士の交流
◎国際デザイン賞を受賞し、海外でも認められる日本発のソーシャルデザインとは何か?その裏側を教えます!
◎カンヌライオン、ニューヨークADC、グッドデザイン賞などを受賞した最新ソーシャルデザインを読み解く。
◎最近のソーシャルデザインに対して思うこと。

sdml2

月イチゲスト講師/2020年8月15日ゲスト

ハンイソクアートディレクター:Han Heeseok

1986年ソウル生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、広告代理店とデザインスタジオを経て2016年から芸術大学での兼任教授でありながらデザイナーとして日本と韓国で活動中。
ソウル市立美術館、韓国観光庁センター、ソーシャルイノベーションウィーク渋谷、ZOFFなどブランディングデザイン。
http://www.shiftlabo.com/

ハンさん1 ハンさん2 ハンさん3

月イチゲスト講師/2020年9月15日ゲスト

森井ユカ雑貨コレクター/立体造形家:森井ユカ

雑貨コレクターとしては国内外の日用雑貨や食品パッケージを収集し書籍化。また各メディアでの解説。スーパーマーケットを研究した著作に『スーパーマーケットマニア』シリーズ(講談社)、『地元スーパーのおいしいもの、旅をしながら見つけてきました。』(ダイヤモンド社)など。近著に『IKEAmaniac』(河出書房新社)、『旅のアイデアノート』(産業編集センター)、『月イチ台北どローカル日記』(集英社)など多数。
立体造形では粘土を使ったイラストレーション、キャラクターデザイン、漫画のキャラの立体化など。既成のキャラの立体化は『ポケットモンスター(ポケモンカード)』『あたしンち(けらえいこ)』『おいピータン!!(伊藤理佐)』など。オリジナルのキャラクターデザインは『ねんDo!』(アガツマ)、『がすたん』(京葉ガス)、『くまはち』(テレビ熊本)など。
2018年より台北東京の半々暮らし(現在保留中)。 桑沢デザイン研究所卒、東京造形大学大学院修了。桑沢デザイン研究所、九州産業大学大学院非常勤講師。有限会社ユカデザイン代表。
www.yuka-design.com

森井ユカ1 森井ユカ2190619_164007 (4)_72

月イチゲスト講師/2020年10月15日ゲスト

中島昌彦
ビデオグラファー:中島昌彦

1981年 熊本県阿蘇市生まれ。
中学まで阿蘇市一の宮町で過ごし、熊本学園大学付属高校卒業後、単身渡米。 カリフォルニア州立大学ノースリッジ校にて映画を学んだ後、帰国。東京で数々の番組制作に関わる。 「NHKスタジオパーク」の展示映像やスカイツリー開業時のプロモーションを経て、近年は日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて編集や番組宣伝に関わる。
「ソーシャルテレビ・アワード2015」にて「日経デジタルマーケティング賞」を受賞。 2016年4月に発災した熊本地震を機に帰郷。地元阿蘇神社の情報配信を中心に従事。
2017年度「グッドデザイン賞(社会貢献活動)」を受賞。 2019年社会起業家を育成するボーダレスアカデミーを卒業。 現在、動画・写真を撮影から納品までワンストップで行うビデオグラファーとして、クライアントワークや社会起業家を応援する動画を制作している。
https://masanakashima.com/


この後も、まだまだ豪華ゲストをブッキング中です!ぜひラボへの参加をお待ちしています!

メインスタッフ

profile一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO 代表理事
佐藤かつあき

2012年熊本県上天草市に移住。2016年熊本地震をきっかけにBRIDGE KUMAMOTO設立。ローカルから世界へ。ソーシャルデザインを活用した災害復興支援、環境問題、障がい福祉、教育格差、地域おこしなどアクションや、アップサイクルプロダクトに取り組んでいます。
【受賞歴】ACC CM FESTIVAL地域ファイナリスト入賞/グッドデザイン賞ベスト100+特別賞/イタリアA’ Design Award/Topaward/イギリスPENTAWARD/環境省グッドライフアワード/ニューヨークADC賞

田中美咲profilemorning after cutting my hair, Inc. 代表取締役
田中 美咲

2011年東日本大震災をきっかけとして一般社団法人防災ガールを設立。2016年より津波防災の新しい合図であるオレンジフラッグを全国に広める事業を日本財団と共催にて立ち上げ。2018年2月より社会課題解決に特化した企画・PRと人材育成の会社である株式会社morning after cutting my hair創設。インクルーシブファッションブランド「SOLIT」創業。
【受賞歴】PR Award Asia 2017入賞/ IPRA Golden World Awards 環境部門 最優秀賞/In2 SABRE Awards Asia-Pacific BRANDING AND IDENTITY / WOMEN IN BUSINESSES FOR GOOD Winner