*

ITEM

熊本ローカル鉄道4社合同 復興乗車券

  • FOR KUMAMOTO
    ¥3,000,000

熊本県内のローカル鉄道の熊本電鉄、南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道4社による、「4社合同復興乗車券(以下、復興乗車券)」のディレクションを行いました。

くま川鉄道被災状況-5 鉄道切符かつあき撮影長方形_211214_11

2016年の熊本地震で被災した熊本電鉄と南阿蘇鉄道、2020年の熊本豪雨で被災したくま川鉄道と肥薩おれんじ鉄道が、災害復興のため共同で企画した復興乗車券です。

今回集まった4社は、熊本地震、熊本豪雨でそれぞれ大きな被害を受けました。例えば、熊本県人吉市の第三セクター・くま川鉄道は、2020年7月の熊本豪雨で被災し全線が運休に。11月28日に、約1年5ヶ月ぶりに部分運行を再開しました。25キロの全線のうち、2割以上の区間については、流された鉄道橋の再建が必要な状態。全線復旧の見通しはまだ立っていません。
こうした状況から、地域観光を盛り上げて復興を目指すため、被災した4社が共同で復興乗車券を企画。熊本の様々なエリアを電車で乗り継ぎ、観光を満喫してほしいという思いも込めました。

デザインについて

台紙に描かれたイラストは、熊本出身・在住のイラストレーターわたなべみきこさんの描き下ろし。4社の車両のほか、熊本の風景を描きました。地域観光を盛り上げて復興を目指すため、熊本の様々なエリアを電車で乗り継ぎ、観光を満喫してほしいという被災した4社の想いを受け、普段から鉄道や電車に親しみのあるみなさまだけでなく、たくさんの方々に手にとっていただけるようなデザインに仕上げました。

くま川鉄道被災状況-6 くま川鉄道被災状況-2

また、硬券は熊本県内の印刷会社による活版印刷にて製作。Made by KUMAMOTO にこだわり、サスティナブルな地域活性化の取り組みとなるよう配慮しています。

 

商品情報

商品名:令和2年7月熊本豪雨復興応援 4社合同復興乗車券
価格: 6,000円(税込)
うち、運賃相当額は4,000円。2,000円分は製作に関わる費用や寄付金に充当します。
熊本電鉄、南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道4社それぞれ約1,000円相当の1日乗車券、往復乗車券が台紙に納められています。

鉄道会社駅舎での販売について

各鉄道会社の以下の駅舎でも販売を開始いたします。
◯ 肥薩おれんじ鉄道八代駅(0965-39-7555)/佐敷駅(0966-61-3100)
◯ 南阿蘇鉄道高森駅(0967-62-0058)
◯ 熊本電鉄くまでんSHOP(北熊本駅併設)(096-343-3838)※土日祝のみ営業

なお、くま川鉄道販売分の100冊につきましては、BRIDGE KUMAMOTOオンラインショップでのお取り扱いとなります。

■BRIDGE KUMAMOTO オンラインショップ
令和2年7月熊本豪雨復興応援 4社合同復興乗車券

乗車可能な区間について

  • 熊本電鉄(鉄道線): 全線を1日乗り放題
  • くま川鉄道:肥後西村から湯前までの区間について、1日乗り放題
  • 肥薩おれんじ鉄道:八代から佐敷までの区間について乗車可能(下車前途無効)
  • 南阿蘇鉄道:中松から高森までの区間について、1日乗り放題

注意事項

・乗車券の期限は2022年8月31日までとなります。
・シリアルナンバーをお選びいただくことはできません。
・第三者への転売やオークションでの転売を禁止致します。ご了承ください。
・復興乗車券の発売場所は、本ページ、各鉄道会社の駅舎となります。それ以外の場所で販売される乗車券につきましては、偽造品である可能性もございますので、ご購入なさらぬようご協力をお願いいたします。なお、本ページ、各鉄道会社の駅舎以外でお求めいただいた乗車券の真偽についてはお答え致しかねます。

プロジェクトチーム

プロデューサー 斉場 俊之(さいばーとれいん
クリエイティブ・ディレクター 佐藤 かつあき(BRIDGE KUMAMOTO)
イラスト わたなべみきこ(熊本のイラストレーター
制作協力 渡邊ちはる(株式会社かつあき
コーディネーター 矢上 智世子(UMU
包装 社会福祉法人わくわく多機能型支援センターふれあいワーク
協力(順不同)
熊本電気鉄道株式会社(https://www.kumamotodentetsu.co.jp/
南阿蘇鉄道株式会社(https://www.mt-torokko.com/
肥薩おれんじ鉄道株式会社(https://www.hs-orange.com/
くま川鉄道株式会社(https://www.kumagawa-rail.com/