*

EVENT

熊本城瓦御守 presents 能動的未来奪取戦略。

  • DONATE
    ¥30,000

2021年8月28日、徳島県の私立高校から、スタンフォード大学に合格した松本杏奈さんをお招きして、オンラインイベント「熊本城瓦御守 presents 能動的未来奪取戦略。」を開催しました!

イベントでは、松本さんに自分が地方でやりたいことを見つける方法や、様々な壁をどのように乗り越えてきたのかについてお話しいただきました!
学生のみなさまにはやりたいことの見つけ方や叶え方、保護者や教育関係者の方々には子供が自身で目標を実現するための環境づくりや指導方法のヒントになったならば幸いです!

イベントについて

■日時:2021/08/28 (土)19:00 – 20:30
■場所:オンライン(zoom/Youtube)
■チケット
・学生参加チケット/Youtube配信視聴チケット:無料
・学生参加チケット(御守・寄付つき):1,500円
・一般参加チケット(寄付つき):1,000円
・一般参加チケット(御守つき):2,000円
・一般参加チケット(御守・寄付つき):2,000円
・期間限定アーカイブ配信チケット:1,000円
■チケット販売ページ:https://bridge-omamori2021.peatix.com/
■登壇者プロフィールannamatsumoto
松本杏奈(Anna Matsumoto)さん
徳島県出身の18歳。アジアサイエンスキャンプなどさまざまな校外プログラムに参加したことをきっかけに、海外大への進学を考えるようになり、複数の活動と並行して、夢実現のための勉強。努力が実を結び、アメリカの6大学に見事合格。21年秋よりスタンフォード大学に進学予定。現在は、在学時から行っていた高校生向け研究プログラムの運営や創作活動に加えて、海外大受験生の支援なども行う。

イベントの実施に至った経緯について

被災地域などで使用された廃棄ブルーシートに、熊本城の被災瓦を封入した熊本城瓦御守。元は、熊本城の観光客増加を目的に企画・販売を開始しました。しかし、二度と落ちない「後来不落」というメッセージが、私たちの想像を超えて受験生やその保護者に届き、多くの方に手にとっていただけるようになりました。

熊本城瓦御守

「クリエイティブの力で社会課題を解決する」を掲げる団体として、これまで行ってきた売上の一部を熊本城の災害復旧へ寄付する以外にも、「教育」にまつわる課題に対してなにか還元をすることはできないかと考え、今回のイベントの企画に至りました。

イベントの様子

イベント当日は、youtube配信を含め約80名の方が視聴くださいました。

熊本城瓦御守presents 能動的未来奪取戦略_11-min

学生のみなさまからご質問もいただき、インタラクティブな時間になりました。
詳しくはイベントレポートをご覧ください!

また、イベント後のアンケートでみなさまより預かった願い・祈りを、熊本城瓦御守とともに加藤神社でご祈祷させていただきました。

加藤神社_13

こちらも、詳しくはイベントレポートを御覧ください!
熊本城瓦御守 presents 能動的未来奪取戦略。のその後〜ご祈祷行ってきた編〜

ご寄付について

イベント終了後の2021年10月27日、イベントの収益の一部と御守の収益の一部を合わせた30,000円をにNPO法人トナリビトさまへご寄付しました。

トナリビト寄付20211027_8

NPO法人トナリビトさまは、困難な状況にある子ども・若者を支援している熊本の特定非営利活動法人です。

「自立支援シェアハウスIPPO」は児童養護施設(または里親等)を退所する若者や、家庭の事情等から自立に際して支援が必要な若者に、1年間単位で安心して住める住居と食事を提供し、自立して生きていくための準備をサポートする自立支援型のシェアハウスをはじめ、
居場所事業「相談窓口・居場所スペース『おとなりさん』」
就労支援事業「職親ネット」
熊本市内の児童養護施設での学習支援事業
などを行っています。

詳しくは、noteをご覧ください。
■熊本城瓦御守 presents 能動的未来奪取戦略。のその後〜ご寄付をお渡ししました編〜