BLOG

ブログ

イベント情報

ブルーシード大作戦とは?

ブルーシートをブルーシード(青い種)に生まれ変わらせるプロジェクトです。

地震のせいで、熊本はどこに行ってもブルーシートだらけ。僕らを風雨から守ってくれたブルーシートがゴミになっちゃう前に回収・洗浄してバッグにしちゃおうと考えました。その名も「ブルーシードバッグ」できました!
製作は熊本でいま一番注目の企業「シタテル株式会社」(ホームページ:https://sitateru.com)にお願いしました。

14906878_686482791509082_8002691886627964996_n

ブルーシード大作戦スケジュール

●大作戦その1
11月4日(終了)
トークイベント&ブルーシードバッグ先行販売会(熊本のフード付き)
https://www.facebook.com/events/1243884835676142/

●大作戦その2
11月5日〜13日(開催中
ブルーシードカフェオープン(ブルーシードバッグやグッズ、熊本の食材を使ったフードを販売)https://www.facebook.com/events/211720275917812/

●大作戦その3
11月8日(終了)
復興バーでブルーシードメンバーが、お酒を提供!
https://www.facebook.com/events/143190929482965/

●大作戦その4
カミングスーン

ブルーシードバッグのご購入希望の方へ

こちらの5日から13日までオープンしているブルーシードカフェ(https://www.facebook.com/events/211720275917812/)にて販売しておりましたが、あっという間に完売してしまいました。

しかし!!!!ご予約をブルーシードカフェにて受け付けております。ぜひ一度足を運んで頂ければと思います。

  • 営業時間:11-18時
  • 住所  :〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前4-13-8 The AIRSTREAM GARDEN

15002445_688408481316513_3698970911537838055_o

ブルーシードカフェでは、熊本の食材を使った各種フードとASOMILKを使ったラテも販売しております。

14910450_684695108354517_3333678383026828153_n

「東京表参道には行けないよ!」という方には以下から最新情報をお届けさせて頂きましのでしばしお待ち頂ければと思います。

ブルーシードバッグの最新情報はこちら

BRIDGE KUMAMOTOのFacebookから最新情報を発信しています。

https://www.facebook.com/bridgekumamoto/

取り上げて頂いたメディアまとめ

イベント情報

かたっぽピアス再生プロジェクト

repartirweb1

repartir4
repartirweb3

repartirは、いつかなくしてしまった「かたっぽピアス」がお守りに生まれ変わるプロジェクト。僧侶が、なくしてしまったときの悲しみの感情を供養し、新しい願いを込めるために祈願いたします。ピアスはブレスレットやネックレスになって、あなたの願いを見守り、ともに歩む存在へと生まれ変わります。

repartirweb5

repartirweb7

かたっぽピアスをネックレスにリメイク

repartirweb8
ネックレス 10,000円(税込) 
カラー/ゴールド仕上げ・シルバー仕上げ
※アレルギーの主な原因として挙げられる「ニッケル」は使用しておりません。

かたっぽピアスをブレスレットにリメイク

repartirweb9
ブレスレット 10,000円(税込) 
カラー/ゴールド仕上げ・シルバー仕上げ
※アレルギーの主な原因として挙げられる「ニッケル」は使用しておりません。

repartirweb10

プロジェクトチーム

プロデューサー:池田美樹

ikeda
編集者。熊本市生まれ。熊本大学在学中より地域情報紙『タウン情報クマモト』の編集に携わる。上京後、複数の女性カルチャー/ファッション雑誌の編集者を歴任。日本各地、世界各地で取材・撮影ディレクションをするほか、自身でも旅を趣味とする。これまでの取材で、もっともおしゃれだと思った女性は野宮真貴さん。2013年より、東京と日本各地を結ぶイベント型の取り組み「100人プロジェクト」を開始、これまで富山県、熊本市などで開催。1998年より如月美樹という俳号で俳人としても活動中で、作品は『新日本大歳時記』(講談社)にも掲載。現在webメディア「cafeglobe」にて短編小説を連載中。http://blog.mikiikeda.tokyo/

供養・祈願する僧侶:小路竜嗣

koji
浄土宗善立寺副住職/ScanSnapアンバサダー。一般家庭出身。信州大学大学院工学系研究科を卒業後、㈱リコーにてデジタル印刷機の開発設計業務に従事。その後、結婚のために退社・出家する。京都・東京の大本山での修行を経て、2014年に浄土宗善立寺副住職に就任。ScanSnapやEvernoteなどを活用する元エンジニア僧侶として、Evernote公式ブログ、朝日新聞等に紹介される。現在は僧職の傍ら、寺院とテクノロジーを結ぶ「寺院デジタル化エバンジェリスト」として活動中。https://twenty-fourbytes.com

協力:BRIDGE KUMAMOTO

bridge
熊本・大分に甚大な被害をもたらした「熊本地震」から1ヵ月、2016年5月に“BRIDGE KUMAOTO”が熊本で活動を始めました。復興への道は始まったばかりです。それでも人々の関心は薄れ、急速に風化していきます。この窮地をチャンスに転換させるためには、外部だけの支援に頼らない、自立した復興プランを考える必要があります。その復興プランを地元・熊本のクリエイターを中心に、県外の支援者と共創することで、「熊本の創造的な復興」の架け橋となることを目指しています。

repartirweb
repartirweb1

収益の一部は熊本地震の被災地支援に役立てられます。
Produced by Miki IKEDA, BRIDGE KUMAMOTO.

repartirのfacebookページ

イベント情報

どんどん湧き出る!阿蘇のアイデアプラン大会議

10月24日(月)、熊本県民交流館パレアにて開催された「阿蘇のアイデアプラン大会議」(主催:阿蘇青年会議所)。
BRIDGE KUMAMOTOもお手伝いさせていただきました。

asodaikaigi01

熊本地震、大雨、爆発的噴火など、度重なる天災により大変な被害を受けた阿蘇地域。
しかし、そのような状況下でも決して諦めず、新たなアイデアや発想で「これからの阿蘇の未来を創っていきたい」と考えている人たちがいます。

asodaikaigi02

asodaikaigi03

asodaikaigi04

今回のイベントは、そんな熱い想いを持つ3名の阿蘇の事業者が、新たにチャレンジしたいアイデアをプレゼン。
参加者みんなでブラッシュアップさせ、事業化への道を共に考えていくというワークショップを行いました。

30名近くの参加者が、3班に分かれてアイデアソン(※)。

asodaikaigi05

「いいね!」
「なるほど」
「面白い!!」

1時間近くのアイデアソンは、笑いあり、熱弁ありで、大盛り上がり。

そして、、、事業者3名のアイデアは
〈世界一シビレる高菜マスタード〉
〈唯一無二のゲストハウス〉
〈OWWS/小国杉ワールドワイドソリューション〉
というプランに進化を遂げました!

詳しい内容は、事業者ご本人から改めて発信してもらいます。
乞うご期待。

※アイデアとマラソンを掛け合わせた造語。ある特定のテーマについて多様性のあるメンバーが集まり、新たなアイデア創出やビジネスモデルの構築などを、対話を通して短期間で行うイベントを指す。

イベント情報

熊本ではシン・ゴジラが流行っていない。。と思われる

シン・ゴジラへの道のり

スクリーンショット 2016-08-21 13.54.32

Facebookなどで「シン・ゴジラおもしろかったー」「3回観ちゃった」などなどアツいコメントをみますが、実は、熊本県以外の友達&知り合いばかり。熊本の人がシン・ゴジラについてコメントをしていることは超貴重です。。。
なぜならば。

  • 熊本県内でシン・ゴジラを上映しているのは1件
  • その映画館への道のりは、熊本市内から車で約1時間
  • そもそも熊本県内の映画館は、6件中2件しか営業していない

シン・ゴジラへたどり着のが、そもそもハードモードという状況です。

熊本の映画館

▶営業中
シンゴジラを上映している:TOHOシネマズ 宇城(熊本県宇城市小川町)
アニメ系とちょいマイナー映画:Denkikan(熊本県熊本市)
▶休業中
TOHOシネマズ はません(熊本県熊本市)
イオンシネマ熊本(熊本県上益城郡嘉島町)
TOHOシネマズ 光の森(熊本県菊池郡菊陽町光の森)
シネプレックス熊本(熊本県熊本市)

という、見事に大手映画館が観ることが出来ない状況です。映画諦めようか。

その他熊本の観光・エンタメ施設

動物と触れ合える施設

では、ゴジラの代わりにゴリラを見ようと思ったとします。(画像はチンパンジー(笑))

unagicuddly

夏休みって、自由研究や絵日記に登場する定番といえば、動物園ですよね。

▶営業中
カドリー・ドミニオン(熊本県阿蘇市)
うぶやま牧場(熊本県阿蘇郡産山村)
▶一部再開
阿蘇ファームランド(熊本県阿蘇市)
▶休業中
熊本動植物園(熊本県熊本市)
四季の里・旭志(熊本県菊池市旭志)

はい。見事に熊本市内全滅です。営業中の施設は、阿蘇なのですが、阿蘇大橋の影響で、アクセスに迂回路を利用する必要があるので、行くまでに時間がかかってしまします。< /p>

阿蘇にアソびに行くしかなし!

その他アミューズメント

では、もうゴジラも、ゴリラも辞めて、何でもいいから遊べる施設だっ!

▶営業中
遊園地:グリーンランド(熊本県荒尾市)
複合施設:ラウンドワン(熊本県熊本市)
複合施設:ユーパレス弁天(熊本県合志市)
プール:エミナースプール(熊本県上益城郡益城町)

▶休業中
屋内プール:アクアドーム熊本(熊本県熊本市)
プール:アゼリア21(熊本県阿蘇市)

最後に

aso

熊本市内に関して言えばラウンドワン最強なのか。。。あとは公園。。。。。。いやここぞとばかりに、自然に帰ってクリエイティビティを発揮しましょう!熊本にある自然をしっかりと今こそ子どもと一緒に

皆さん子供の頃何して遊んでました?いろんな創らたものがない中で。でもシン・ゴジラは頑張って観にいきたい(笑)

※上記はすべて2016/08の情報です。

イベント情報

東京と九州のクリエイターが、阿蘇でつながる2日間

今週末の予定はお決まりですか?
まだの人はぜひ、阿蘇市一の宮町へ遊びに行ってみませんか?
「もう決めてた」という方、ちょっと再考してみません?(笑)

8月20日(土)・21日(日)の2日間、フランス雑貨とカフェ『TienTien(ティアンティアン)』に、東京・九州のクリエイティブのチカラが集います。

パールマーケットin阿蘇
東京から9組、九州から14組のクリエイターが参加。手仕事にこだわった食・雑貨・アクセサリーなどが一堂に会します!
フライヤーはこちら。
パールマーケット01パールマーケット02

キッカケとなったのは、東京在住のアクセサリー作家・小林モー子さんからの提案で、6月4日(土)・5日(日)に東京・渋谷の『パールマンション』で開催された復興イベント。熊本から17店舗が参加しました。その際、「次は熊本で!」と、今回の開催が決定したそうです。

アクセサリーや雑貨は、いわゆる“生活必需品”ではありません。
でも、暮らしに、心に、“うるおい”を与えてくれます。
いま私たちに必要なのは、そんなふんわりとしたものではないでしょうか?

まだまだ長い、復興への道のり。
時には、ちょっと息抜き。そして心にうるおいを。
クリエイティブのチカラを実感できる復興イベントに
ぜひ足を運んでみてください。

参加作家、開催時間、アクセスなど、詳細はFacebookをご参照ください。

ちなみに、『TienTien』の場所は…

観光客で賑わう門前町を北へ。
IMG_2779
北側の出入り口を左折。
IMG_2780
30mほど歩いて、ここから右折。
IMG_2783
しばらく川沿いを歩きます。
IMG_2784
湧水スポットがいっぱいの界隈。はぁ〜、涼しい。。。
IMG_2785
左側に、緑に囲まれたレトロな建物が。
IMG_2787
敷地の中に入っていくと、『TienTien』に到着。
IMG_2791
普段の店内。食事や喫茶、フランス雑貨のショッピングが楽しめます。
tientien-2
敷地内にも湧水が。美しい水と緑に囲まれたリラックススポットです。
IMG_2794

車の運転はくれぐれもご注意を。
阿蘇は渋滞することも多いようです。
時間と心に余裕を持ってお出かけください。

イベント情報

ぬいぐるみが阿蘇を旅する!ウナギトラベル×カドリー・ドミニオンを実施しました!

熊本復興応援企画として、阿蘇カドリー・ドミニオンのチンパンジーのパンくんプリンちゃんを応援しに行こう熊本・阿蘇ツアーをウナギトラベルさんのご協力の下8月3、4日に実施致しました。

ウナギトラベルとは?

誰にでもアドベンチャーを。
ウナギトラベルは、ぬいぐるみの旅行代理店です。
何らかの理由で旅が困難な本人に代わり、ぬいぐるみによるアドベンチャーの機会を提供。
人生にワクワクを増やします。

画像1

カドリー・ドミニオンとは?

カドリー・ドミニオンは阿蘇の大自然を満喫できる広大なロケーションの中で、お子様からシニアの皆様までが一日中楽しんでいただけるふれあい動物王国です。 世界に生息する8種200頭のクマや、チンパンジーなど、いろんな動物と様々なふれあい交流ができます。
2011年、トリップアドバイザーの口コミによる動物園VS水族館人気投票でランキング圏外から一気に国内5位となった。

画像2

ぬいぐるみの阿蘇旅の様子

初日の最初は、カドリー・ドミニオン満喫ツアー

夜はお宿小笠原へ

2日目は阿蘇神社→門前町商店街→山賊旅路→ZenCafe→内牧温泉→大観峰

最後に

次回は、ぬいぐるみとともに皆さんが阿蘇に来ていただけることを願っています!
ご紹介した写真は、ツアーの本当に沢山あるなかの一部です。
もっと沢山の写真があるので、もっとご覧になりたい方は、
▶ウナギトラベル
Twitter https://twitter.com/unagitravel?lang=ja
Facebook https://www.facebook.com/unagitravel
をご覧ください(^O^)/

今回のツアーの場所一覧

▶カドリー・ドミニオン http://www.cuddly.co.jp/
▶小笠原旅館 http://www.onyado-ogasawara.jp/
▶阿蘇神社 http://asojinja.or.jp/
▶山賊旅路(食べログ) http://tabelog.com/kumamoto/A4302/A430201/43000748/
▶Shop & Cafe Zen http://zen-cafe.jp/
▶大観峰(トリップアドバイザー) https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g670169-d1817609-Reviews-Daikanbo-Aso_Kumamoto_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html

イベント情報

愛を深めたければ黒川温泉に行くべきだ!

こんにちは、BRIDGE KUMAMOTOの稲田です。今日はどこにいるかと言うと黒川温泉です。
なぜ黒川温泉にいるのかというと【熊本震災支援イベント】黒川温泉に100人集めて「お金を落として」「情報発信しよう」というイベントに参加するためです。

最初にまとめ

正直思ったことは、
画像12kurokawaonnsenn-fukkou26
「なぜ俺は、女の子と来なかったんだろう。。。」
画像13kurokawaonnsenn-fukkou29
「めっちゃいい雰囲気だよね。」
画像14kurokawaonnsenn-fukkou30

こーゆーことが簡単にできる予感がしました。

  • 行くまでに盛り上がる
  • 雰囲気で盛り上がる
  • 温泉で体温がアガる
  • 食事でアガる
  • あとは、野のなれ山となれ
  • 更に今なら7割引き(ふっこう割)

「黒川温泉は、天国です。」

私に足りないのは、「一緒に行ってくれる女の子がいないこと以外は完璧」です。

重要なので、もう一度、「一緒に行ってくれる女の子がいないこと以外は完璧」

盛り上がりポイント1 黒川温泉までの道のり

熊本空港から車で1時間半ほどです。
まずは、たどり着くに、盛り上がります。

道中の風景はこんな感じです。画像の様に、草原の雄大さに、「ザ・ワールド 時よ止まれ」状態になります。

(写真は、一緒に行ったオス1号:りんた氏)
画像1kurokawaonnsenn-fukkou7

ドアにハチがいて開けられないこともあります。大自然の脅威と向かい合うと人間性がわかります。
男らしさをアピールするにはピッタリです。

ダメな例としてご覧ください。見事な腰の引けっぷりです。

画像3kurokawaonnsenn-fukkou7

盛り上がりポイント2 黒川温泉を歩く

思わずこういう写真を撮りたくなります。
画像2kurokawaonnsenn-fukkou7
黒川温泉には、イケてる物があります。それが
入浴手形」です。
24件の温泉の中から好きな3件に入浴できます。



すべて露天風呂有りです。
馬コロッケ2人で1つを食べ合って盛り上がる。
画像5kurokawaonnsenn-fukkou13

温泉 山みず木

オーラただならぬ猫氏「おう、よく来たな。まぁ楽しんでいけや」とおしゃっていました。

「きゃーーかわいい」と盛り上がる
画像8kurokawaonnsenn-fukkou20
今回入ったのは、山みず木さんです。(時間の関係上1件しかいけなかったorz)
画像6kurokawaonnsenn-fukkou22
雰囲気をお楽しみください。
画像7kurokawaonnsenn-fukkou32 画像9kurokawaonnsenn-fukkou14 画像10kurokawaonnsenn-fukkou18 画像11kurokawaonnsenn-fukkou23 画像11kurokawaonnsenn-fukkou24

温泉がどんな感じかは、こちら「山みず木」のホームページ

盛り上がりポイント3 食事

盛り上がりポイント 食のビジュアルがヤバイ。

kurokawaonnsenn-fukkou37 kurokawaonnsenn-fukkou38 kurokawaonnsenn-fukkou39 kurokawaonnsenn-fukkou42 kurokawaonnsenn-fukkou43 kurokawaonnsenn-fukkou44

ふっこう割って何?

熊本と大分の旅行の費用を国が7割出してくれます。
ざっくり言うと

  1. 専用のwebからクーポンを発行(2クリックで終わり簡単)
  2. クーポンの使える宿を予約(支払い情報入力画面で利用するクーポンを選択)
  3. 割り引かれているかをしっかり確認して終了!

以上です。

詳しくは
公式】九州ふっこう割お知らせサイトからゲットしてください!(クーポンが売り切れの時は再販をまちましょ)

スクリーンショット 2016-07-04 00.39.12

「足りないのは、一緒に行ってくれる女の子だけだ。。。」

画像14kurokawaonnsenn-fukkou30

イベント情報

熊本と全国との“架け橋”プロジェクト、進行中。

阿蘇カドリー・ドミニオン』という施設をご存知ですか?
熊、チンパンジー、ワンちゃん、ネコちゃんなど、たくさんの動物たちと触れ合える、阿蘇の人気観光スポットです。

しかし、周知の通り、阿蘇は熊本地震によって大打撃を受けました。交通の大動脈となっていた国道57号が断ち切られたこともあり、阿蘇への観光客は激減。『阿蘇カドリー・ドミニオン』も例外ではありません。

kitayama
右が『阿蘇カドリー・ドミニオン』の北山元さん。左は『Bridge KUMAMOTO』の三城賢士(左)

「(来場者数は)例年の四分の一ぐらい。地震発生の2週間後には営業を再開できましたが、お客様自体が阿蘇にいらっしゃらないので、どうにもなりません」
『阿蘇カドリー・ドミニオン』の北山元さんは、6月25日に崇城大学ボランティアビレッジで開催した「東京キックオフ報告会in熊本」で、現状を伝えられました。

とはいえ、下を向いてばかりはいられない!
今こそチャレンジの時だ!
というわけで、Bridge KUMAMOTOは北山さんと一緒に、あるプロジェクトを企画中です。

【“ぬいぐるみ”が行く、阿蘇復興ツアー】

お気に入りの“ぬいぐるみ”を阿蘇へ送ってもらい、旅先で記念写真をパシャ、パシャ。その写真を見て、持ち主も「阿蘇に行った!」つもりになれる疑似体験ツアーです。

これなら、全国のどこにいても、阿蘇への旅行気分が楽しめますよね。

「全国から“支援をしたい”という声をたくさんいただきました。しかし、震災直後は余震が多く、道路も危険な状況だったので、阿蘇に来なくてもできることがないかと考えていて。ご本人ではなく、お気に入りの“ぬいぐるみ”を阿蘇に送っていただき、旅行気分を味わっていただこうと思いました。『うなぎトラベル』に協力いただき、今月中にはスタートできる予定です」と北山さん。

詳細は決まり次第ご案内しますね。
乞うご期待!

イベント情報

東京と熊本をskypeで繋いだお話

どうもBRIDGEの稲田です。東京駅です。

熊本からきました。何しをしに行ったかといいますと。。。

  1. 熊本でBRIDGE KUMAMOTOのイベントがある
  2. 東京からSkypeで繋ぎたい!!!!という熱い要望。
  3. 手伝いに行きますよ

がしかし、気付きました。
「ん???俺熊本で参加したほうがよくね???」

まぁいいっす。
東京のハイソな方々に熊本のリアルを伝える為と言い聞かせます。

イベントの中身 BRIDGE KUMAMOTO 東京中継

イベントページはこちら
▶【Bridge Kumamoto】東京キックオフ報告会・説明会in熊本
今回の会場となったロフトワーク 10階イベントスペースです!さすがTOKYOおしゃれやで。

熊本のお菓子をご用意して食べながらライトな会をイメージ。黒糖ドーナツ棒って知ってます?食べたことないなら熊本に来て食べたほうがいいですよ。「まだ、ミスタードナッツで消耗してるの?」って気分です。

まずは熊本とskypeの前に自己紹介。。。skypeがちゃんと繋がるか調整をしたので、みなさんが何をお話されたのか覚えていません(・ω・)
(この後の懇親会で、お話をしてびっくりな事実が。。。。)

熊本とのskypeを繋げました。BRIDGEの三城さんと佐藤さんどーん。

ボランティアビレッジの運営をしている大学生の広大のトーク。
毎日40-70名程度ボランティアをしたい県外の方が宿泊をしている。(梅雨に入って減ってきているが)
アースバッグでバーがオープン。ボランティアをしたあとお酒を飲みながら交流するスペースがオープンなどを紹介。

前回の六本木ヒルズでのイベントの際のアイデアのブラッシュアップ発表。これからどんどん進めていくので、経過をレポートしていきます!

最後は、阿蘇神社の支援を行っている中島さんから阿蘇神社の歴史や現状について、お話を頂きました。(阿蘇神社については後日インタビューをUP予定です!)

最後は集合写真をパシャリ!

懇親会の写真

何故かブリッジロゴの刺繍を創ってくれている方がいたり。

その裏側は、いいように見せようと照明を当てる東京人のエゴがあったり。


実は、過半数が1983,4年生まれという奇跡。。。マジでビビりました。
BRIDGE KUMAMOTOは、これからも1983,4年生まれの方が関わりやすい活動を行ってまいります!

熊本でのイベントレポートはこちら

▶前半:http://bridgekumamoto.com/kumamoto/hou1/

▶後半:http://bridgekumamoto.com/kumamoto/hou2/

イベント情報

さくっと行ける。関東の人が知らない熊本への行き方

旅行代金が、最大70%オフになる九州ふっこう割り始まりましたね。(誰かおしえて→何なら記事書いてほしい→ライター募集してます。)

しかし。。。。どういう手順で行うものかよくわかりません。。。。

私も、先日東京〜熊本間を飛行機で往復したのですが、そもそも上手くやれば往復で1万円ぐらいでいけるんですよね。その方法をご紹介します。

▶行った理由のイベントレポートはこちら

前の記事へ

次の記事へ